So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラック企業の見分け方 [就活]

ブラック企業の見分け方!!


就職する際はもちろんアルバイトの選び方としても有効なブラック企業の見分け方です。


①会社の規模に対して応募人数が多い
⇒離職率が高い可能性がある。
しっかり調べないといけない。
従業人が100名・採用人数50名等


②夢や希望ばかり話す企業
⇒ほかに語れることがない
売上がない。等のことしか述べないなど、アピールポイントが少ないからです。
ホームページや求人表に書かれていませんか??


③若い社員が多く、アットホームな企業
⇒中間管理職が若い!
なぜ、40・50代が少ないのか。判断してください。
その逆で若手社員がいないというのも危険です。


④社会保険制度しっかり確認!!
健康保険・厚生年金・雇用保険・介護保険・労災保険は大丈夫ですか?


⑤福利厚生はしっかりと確認!!
住宅手当・通勤手当・家族手当・資格手当は最低確認が必要!


会社説明会に出席して必ず就活生の皆さん察してください!!


①②③④⑤すべて求人票でわかりると思います!


入ってしまってから気づいても遅いです。


辞めるしか方法がないです。


そうなる前に確認してください。


就職活動で内定ばかり気にしていて見落としがちなところです。


しっかりと確認をしてください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0