So-net無料ブログ作成

ブラック企業の見分け方 [就活]

ブラック企業の見分け方!!


就職する際はもちろんアルバイトの選び方としても有効なブラック企業の見分け方です。


①会社の規模に対して応募人数が多い
⇒離職率が高い可能性がある。
しっかり調べないといけない。
従業人が100名・採用人数50名等


②夢や希望ばかり話す企業
⇒ほかに語れることがない
売上がない。等のことしか述べないなど、アピールポイントが少ないからです。
ホームページや求人表に書かれていませんか??


③若い社員が多く、アットホームな企業
⇒中間管理職が若い!
なぜ、40・50代が少ないのか。判断してください。
その逆で若手社員がいないというのも危険です。


④社会保険制度しっかり確認!!
健康保険・厚生年金・雇用保険・介護保険・労災保険は大丈夫ですか?


⑤福利厚生はしっかりと確認!!
住宅手当・通勤手当・家族手当・資格手当は最低確認が必要!


会社説明会に出席して必ず就活生の皆さん察してください!!


①②③④⑤すべて求人票でわかりると思います!


入ってしまってから気づいても遅いです。


辞めるしか方法がないです。


そうなる前に確認してください。


就職活動で内定ばかり気にしていて見落としがちなところです。


しっかりと確認をしてください。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職活動 志望動機 面接対策 [就活]

面接における企業側からの対策方法

tie-690084_640.jpg

面接には綺麗事ばかり並べる学生さんが多くなっております。
もちろんマニュアル通りの学生さんが多くみんな一緒に見えてしまいます。


その中でも、ハキハキ話せる人とそうでない人で別れますね!


さらにハキハキ話せている人の中で台本通りに話している人と自分の想いで話している人に分かれていますね。


まず自分の意見を言えない人は受かりませんでした。


こんなこと企業に入ってからでないとわからないですよね。


面接ではマナーはもちろんですが、それ以前に


①なぜこの会社に入りたいのか。
⇒メイン事業のほかに社会貢献しているから?
では、なぜそれが入社したいと思うポイントがあったのか。
自分の経験と組み合わせて話せたらいいですね。


事細かに考えてみてください。


②入社後自分にこの会社で何ができるのか。
⇒自分は学生時代〇〇をやっていたから、この分野には自信がある。
その会社の弱点を見つけることができれば最高ですね。
浅はかでは面接官にバレてしまうので正直に答えれるように。



まずこれらができますと志望動機になると思います。


そして面接に落ちても落ち込まないでください。


反省することはいいこと!
落ち込んでいると次の面接で暗くなってしまい自分をアピールすることができなくなります。


『落ちたら運がなかった・次々』と考えるようにしてください。


就職活動においていつまでも落ち込んでいると負の連鎖があります。


面接で落ちている人は、自分より全国にたくさんいますよ。


それも自分への試練だと思ってください。


『面接でどこが悪かったのか。』考える方が先です!!


頭が真っ白で何話したか覚えていないという経験は誰でもあります。


筆者も経験があります。


真っ白になったのは2回です。


大手企業の最終面接と大本命の企業です。


両方落ちました。


その時思ったことは何も得て帰ってきたことを悔やみました。


それから、思い出そうとしても全然覚えてません。


これは面接で完敗したため、開き直ってから内定を何社からももらえるようになりました。


経験はとても大切です。


緊張して真っ白になることは経験を増やせばなくなりました。


周りの友人もたくさんなった人がいましたね。


嘘だろうと思ってはいましたが実際に経験してみてわかることでした。


社会人になってから営業部・人事部でもある筆者は自分の想い・言葉・経験はとても大切だと感じました。


どんどん面接で失敗してください。


でも悪かったことを2回繰り返さないようにして、大本命の就職できるように!


みなさんの就職を願っております!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

就活で大切なこと(笑顔) [就活]

こんにちは!

いつもありがとうございます!

就職活動において大切なことを企業側からの目線でお話させていただきます!


まずは笑顔ということで笑顔についてです!


面接時だけではなく、私生活においてどこに面接官に会うかわかりません。


駅で会う可能性、バスで会う可能性どこでも会う可能性があります!


その時にたまたま笑顔で、挨拶をしていて相手に好印象を与えれることで、他の人より一歩リードできますよね。


企業側も私生活に介入は出来ないのですが、私生活に問題がなく、評判が良いことは決してマイナスにはなりませんので!


笑顔にはリラックス効果など様々なメリットある!


面接時に笑顔は欠かせない


面接時に真っ白になり、何も答えられない。


緊張のあまり面接時に何を話したかも覚えていないなんてこともありました。


という経験は私もあります。


経験が少ない私に失うものなんて何もないのに緊張をして面接には不合格となってしまいました。


面接は経験が多い方が有利なことはもちろん。


これは面接の数を増やして経験すると誰でも得ることができますよね!


面接の数を増やすことによって色々試してみるのが1番経験に繋がりやすいですよね!


無表情な人より笑顔がある人の方がコミュニケーション力も高く見られるということがわかっております。


笑顔(コミュニケーション力)があるということは協調性があるという風にも取れます。


無表情の方はどんな人でも話していて楽しくない。


そんな人が営業して結果を残せると思うことは難しいと思います。


事務職は会社に訪問してきたお客様に1番最初に対応していただくことが多くなってしまいます。


そこで表情の方より第一印象が大切な職場もあるので、必ず笑顔で対応して欲しいというのが企業側からの願いですね!


実際に入社してからもコミュニケーション能力によって出世等も関わって来ます!基本的で誰にでも出来ることをまずはやってください!

就職活動 [就活]

おはようございます!!







いつも読んでいただきありがとうございます!!






大学生はそろそろ就職活動をしているころだとおもいます。






今では内々定をもらっている人もいるのかな??





内定等を頂いている方おめでとうございます!!





まだこれからという方は本気でやらなくては行けませんね・・・






筆者も学生時代良い学生生活を送っていたわけではないです。






この時期は正直遊んでおり、全く就職活動なんてしておりませんでした。





夏休みといったら海に行ったり、キャンプに行ったりと就職活動は全く・・・





そのため、全くいい企業ではなくベンチャー企業で働き満足のいく給料ももらっていません。





そんな風な生活をしたいと皆さん思わないと思います。




就職活動は非常に大変ですよね・・・




みんながやっている就職活動といえば!




私の時代は学校推薦・学校に来ている求人・企業説明会に出席することくらいかな??





それだけやっていても大手企業に入るのは難しいですよね。





大手企業に入らないでも、地元に戻って就職するUターンなんてこともありますが、筆者は地元が田舎ということもあり、なかなか良い求人がありませんでした。




筆者は地元の求人で探すことはあまり考えず、市役所(地方公務員)を目指し勉強をしておりました。



その時日程が的に人気のある市町村の試験とかぶることがなく、地方なのに倍率500倍という数字で落ちてしまいました。



そこから就職活動をするというのはなかなか困難です。



内定一つ持っている友達や内定を複数持っている友達などたくさんいました。



その中で学校推薦の求人を見つけました。



そこでは内定はいただきましたが、興味のない分野のお仕事などばかりの内容でした。




正直全然興味がありませんが、そのまま就職した筆者はとても転職を考えております。




転職で成功する確率なんて引き抜きくらいです。




嬉しいことに同業者・異業種の方の方から「うちに来ない?」なんて言葉もあります。



労働条件も満足出来ず、土曜日に働くのは当たり前・残業なんて当たり前そんなところに就職してしまった筆者ですが、転職をするなら引抜きでないと転職できない。



まぁ筆者の話はどうでもいいですが、こんな方を増やしたくない。



学生生活のなかでもっと早いうちに、保険(内定)を増やしていくべきだと感じました。




同じ出身大学の先輩も辞めていき、仲良しだった同期も辞めていきました。



その先輩も同期も転職に失敗してしまったと言ってます。



給料が安くなった。が一番多かったですね。





学生時代にどれだけ就職活動が大切か学生なりにわかっていたつもりでしたが、気づくのが遅かったです。



このブログを見て気づいてくれた学生さんは今すぐ就活をしてください。




まずはエントリーシートを書いてください・会社説明会に出席!




数打てば当たるではないですが、たくさんエントリーしてみてください。




まずは求人票を見てください!




どんどん良い求人は埋まっていきます。




興味のない業種ではなかなか続けていくのは厳しいです。



でも人と同じことをやっていてもチャンスが来るのはすくないです。



就活で悩まないで、次へ次へ行ってください!








こんなサイトに応募するのもいいと思います。





男性なら営業職が多いと思います。



女性は事務職が多いと思います。



そんなことやりたくないという方も多いですが、興味のあるものを売る!というのではどうでしょうか!




『俺は車が好きだ』まずはディーラーに務める新車を売るのと中古車を売るの両方やっているディーラーも多く車を売るというのは消費者もものすごい10年に一度の買い物になる商品です!




いかに消費者側と企業側に立てるかで売上は変わりますよね!




今多いのは企業側というよりも自分のことしか考えていない営業マンが多いです。



そこで消費者の気持ちは最初の価格はもちろん安いに越したことはないのですが、アフターフォローをしっかりとすることも大切ですよね!



車に何かあったり、不具合があった時に相談する相手が無愛想な営業マンより愛想のいい営業マンに相談したいものです。


そういうように買う人の気持ちをしっかりと考えられる営業マンは売上が上がって行くと思います。
⇒出世や大きいことを任されるといった出世コースへ



それだけやっていたらいいということはないのですが、まずはこのようなことができている人は少ないですよ。



どんな業種につくかはまだわからない、趣味がない、世間に全く興味があることがないという人はいないと思います。



パソコンに興味のある人、詳しい人がいるなら家に興味がある人、旅行が好きな人、たくさんいろいろ行ってきた人、語学留学していた人、体を動かすことが好きな人、広告に興味がある人、人を楽しませることができる人、したい人いっぱい色々な人がいると思います。




興味のあること、楽しいことを職場として選んでください。



そんな求人がないという方はいろんなリクルートのサイトに登録してく見てください!














こんな感じでいろいろあります!!




これは例なので、こういう感じで登録をして間口を広げてください!




来年新卒の皆様ぜひ保険(内定)を増やして行ってくださいね!





nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。